会社概要


商号 武甲鉱業株式会社
本社 埼玉県日高市原宿721
設立 1970年5月2日
資本金 2億円
事業内容 (1)石灰石、及びその他鉱物の採取・販売
(2)上記の事業に付帯または関連する他の事業
事業所 本社・日高事業所 本社・日高事業所
  〒350-1205
  埼玉県日高市原宿721
  Tel.042-989-8125 Fax.042-989-9372



武甲鉱業所 武甲鉱業所
  〒368-0072
  埼玉県秩父郡横瀬町横瀬48-1
  Tel.0494-23-2151 Fax.0494-23-5918



東京事務所
  〒160-0022
  東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル 9階
  Tel.03-3341-7441 Fax.03-3357-3717

 
生産能力 月産450,000t
主納入先 太平洋セメント株式会社
秩父石灰工業株式会社
吉澤石灰工業株式会社
ティーシートレーディング株式会社
西武建材株式会社


沿革

1949年 3月 秩父石灰工業社採掘開始
1970年 5月 日本セメント社(現太平洋セメント社)と秩父石灰工業社の共同出資により武甲鉱業社創立
1970年 8月 武甲鉱業社武甲鉱山として業務開始
1974 年 3月 中腹立坑及び坑内破砕設備完成
1979年 7月 山頂採掘開発工事完成
1981年 4月 三社協調採掘開始
1983年 2月 Yルート建設工事、山元能力増強工事完成
1983年10 月 粗骨材(2005)設備完成、以後随時能力増強
1986年 2 月 細骨材(砕砂)設備完成、以後随時能力増強
1993年10月 毛呂山貯鉱場完成
1997年 6月 山頂新立坑完成
2007年 1月 日高新社屋竣工
2007年 4月 本社を日高市に移転

日高事業所の紹介

砕砂設備・粗骨材貯鉱場周辺・トラックスケール 武甲鉱業では、太平洋セメント社埼玉工場構内に、日高事業所を設置しています。

 日高事業所では、武甲鉱山で採掘されYルートにて運搬された石灰石を、セメント原料用の砂味に加工し、供給しております。さらに、石灰石骨材ブーム(生コンクリートの乾燥収縮に対する優位性)もあり、コンクリート用骨材の需要が高まっています。

 日高事業所は、首都圏及び関東一円の需要地を臨む好立地条件のため、骨材の取り扱い数量が年々増加し、生産設備の増強と安定供給力の強化及び品質の向上に努めてきました。

 現在は、砕石2005・砕石2010・砕石1505・砕砂の4 種類の骨材を製造しており、ユーザーからは好評を博しています。また、2006 年にはコンピューターによって、砕石管理システムの導入及び検貫場の無人化を図り、出荷業務の効率化を推進しています。



関係会社